山口県の業種毎建設業許可業者数

山口県の業種毎建設業許可業者数

山口県に本店を置く知事許可業者の
業種毎建設業許可業者数を調べてみました。
こちらの数字は2023年3月24日現在で検索できた数字です。
早速ですが、山口県に本店を置く知事許可業者の数は5,688業者でした。
当然ですが、下記数字は複数の許可を
取得している業者が重複しています。

こちらの数字を一般建設業許可業者の多い業種順に並び替えると以下の通り

さて、最も許可業者数が多いのはとび・土工・コンクリート業。
次いで土木一式、建築一式となりました。
ちなみに、関係性の証明はできませんが、
2級土木施工管理技士(土木)で取得可能な許可が
とび・土工、土木、鋼構造物、舗装、水道施設、石、
しゅんせつ、解体が上位にきています。
なお、解体工事は平成28年に許可業種として追加された新しい業種です。
とび・土工・コンクリート業については本当に多くの工事が
含まれるため該当業者がも多く断トツで許可業者数が
多いのと予想されます。

公表データから資料を作ってみませんか?

今回は国土交通省の公表数字から
山口県の知事許可業種毎建設業許可数を調べてみました。
このように調査を行えば、例えば入札でどの業種狙いたいかや、
競争環境の調査などの経営判断や営業の基礎資料として
使える可能性があります。
しかし、調査をするのには時間がある程度必要になります。
さらに、国や地方自治体がどのようなデータを公表しており、
それをどう使うと有用な情報とすることができるかなど工夫が必要です。
ですが、自社が置かれている環境を知ること、
さらには、事業拡大を図るにあたり事業計画を練るための
事前調査をすることはとても大切なことです。

新規建設業許可を目指す方
山口県で建設業許可を取りたい!! – 行政書士藤本啓志事務所 (fujimoto-gyoseishoshi.com)

公共工事に興味があり経営事項審査(経審)について知りたい方
【山口県】経営事項審査(経審)とは? – 行政書士藤本啓志事務所 (fujimoto-gyoseishoshi.com)

関連記事

  1. 建設業許可・経営事項審査の電子化へ対応予定です
  2. 【山口県】建設キャリアアップシステム試行拡大
  3. 山口県で建設業許可を取りたい!!
  4. 指定給水装置工事業者更新
  5. 一般建設業許可の要件500万円とは?
  6. 山口県の入札参加申請が開始されました
  7. 山口県で公共工事の入札に参加するには
  8. 山口県で電気工事の建設業許可

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP