山口県の一般建設業許可の要件

一般建設業許可の要件

建設業を営んでいると建設業許可を取得する必要が出ることがあります。

  • 500万円以上の工事を受注したい
  • 元請から求められた
  • 入札に参加したい

多くの方は最初に取得する建設業許可は一般建設業許可です。
一般建設業許可って何?という方⇒建設業許可 – 行政書士藤本啓志事務所 (fujimoto-gyoseishoshi.com)
では、一般建設業許可を取得するための要件は何があるのでしょうか?

  1. 経営管理者がいること
    建設業許可の経営管理者(経管)とは? – 行政書士藤本啓志事務所 (fujimoto-gyoseishoshi.com)
  2. 専任技術者がいること
  3. 適切な社会保険に加入していること
  4. 誠実性があること
  5. 欠格要件に該当しないこと
  6. 財産要件を満たすこと(500万円以上あること)
    一般建設業許可の要件500万円とは? – 行政書士藤本啓志事務所 (fujimoto-gyoseishoshi.com)

一般建設業許可では上記6つの要件を満たしており、
証明することができれば一般建設業許可を取得することが可能です。

詳細などについては⇒山口県で建設業許可を取りたい!! – 行政書士藤本啓志事務所 (fujimoto-gyoseishoshi.com)

関連記事

  1. CCUS 建設キャリアアップシステム登録でお困りではないですか?…
  2. 建設業の事業年度の終了届(決算変更届)
  3. 指定給水装置工事業者更新
  4. 建設業許可やCCUSを急に求められたら
  5. 建設業許可・経営事項審査の電子化へ対応予定です
  6. 山口県で特定建設業許可を取得する
  7. CCUS 建設キャリアアップシステムとは?
  8. 山口県で管工事の建設業許可

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP